• LOGIN
  • SITEMAP
  • 한국어
  • ENGLISH
  • 汉语
  • français

CHONBUK NATIONAL UNIVERSITY

大学生活

  • 学事日程
  • 教育支援
  • 厚生福祉
    • 生活館
    • 保健診療所
    • 学生医療控除会
    • 経営者賠償責任保険
  • 大学便り

生活館

  • Home >
  • 大学生活 >
  • 厚生福祉 >
  • 生活館

Origin of Happiness 全北大学の 生活館

幸せの発源地(Origin of Happiness)を追求する全北大学の生活館は、 1965年6月8日に竣工された、ファン・ソンテク牧師記念館を皮切りに、1984年から 新築を始め、平和館、大同館を会館、運営しており、2009年、 民間資本誘致事業(BTL)による真光館(5つの棟)、及び慧敏館(2つの棟)、そして 2010年、新光館(2つの棟)を含む、総11の棟を会館して運営して います。2004年3月に「寄宿舎」の名称を「生活館」に変更し、 単なる宿泊の概念の機能から抜け出て、もうひとつの教育空間と快適な 環境に発展しています。

生活館の運営の重点目標は、次の通りです。

第一に、ハサップ(HACCP、危害要素を重点管理する基準)による団体給食の運営、 管理で、衛生及び安全性の確保だけでなく、正しい食生活の習慣のために、 減塩化、及び肉食指数の減少を継続的に追求していき、緑色生活実践のための各種プログラムを 運営し、環境にやさしい生活館を目指し、努力して います。

第二に、需要・夢・プロジェクトと生活館のサークル活動を支援し、人格及び教養教育の中心として生まれ変わります。毎週 水曜日の夜には、生活館生達が希望する名士を招待し、夢つくりのためのビジョンを提示し、 名画鑑賞などを通して 感性水準を向上させようと努力しています。また、生活館のサークル(ヨガ、マラソン、映画、読書会、外国学生の韓国文化探求など) 活動を積極的に支援するだけでなく、余暇活用、及び山寺体験(テンプルステイ)を通して、健全な 人格の形成に貢献しています。

乾芝山の麓に位置する生活館で、人生の幸福の発源地になるよう、具体的な夢の目録を完成させてください。

HOMEPAGE

글자크기

  • 확대
  • 축소
  • 프린트
  • TOP